なつかしの歌声 SP盤なら 岡晴夫同好会

ヤフーブログより移転しました。令和になってもオカッパル魂はまだまだ尽きぬ!!SP盤の収集とテレ東なつかしの歌声の世界へようこそ。

本日 放送ですよ!

f:id:TKKmw:20200828113125j:plain
武田鉄矢昭和は輝いていた 昭和を彩った職業を歌で描くシリーズ「職業歌謡」第2弾。
夜20:00~20:54
f:id:TKKmw:20200828113441j:plain
時代を超えて歌い継がれる職業の名曲にスポットを当てる。
当時の子どもたちの憧れだった職業、そして、身近な職業から生まれたヒット曲の数々。銀座のカフェーで働いていた実存する人物がモデルとも言われ、映画の主題歌として昭和5年に発売された羽衣歌子「女給の唄」は、映画とともに大ヒット!
また、同じく映画の主題歌として看護師を歌った藤原亮子「月よりの使者」など、貴重な秘蔵映像とともに紹介する。そして、岡晴夫「上海の花売娘」、松島詩子「上海の踊り子」、霧島昇「旅役者の唄」、他にも「ミネソタの卵売り」をはじめとする暁テル子の職業歌謡をメドレー。
さらに!スタジオには90歳にして今なお現役、歌謡界のレジェンド曽根史朗が登場。
「若いお巡りさん」「白いジープのパトロール」など職業歌謡のヒット曲を持つ曽根が語る当時の裏話、歌に対するこだわりとは?昭和の時代を反映した「職業歌謡」名曲の数々で綴る1時間。

2020-08-28